2008年06月17日

6/14-15 佐渡田の草取りツァーに参加して

080614_1.jpg 『佐渡ツァー』この企画はいつも晴天に恵まれる。
東京駅集合、メダカの活動に参加し各地で知り合った仲間と挨拶、こんにちは〜、お久ぶり〜、元気でしたか! 
東京駅7時48分発 とき307号9号車、佐渡へ佐渡へと心躍らせる。
気分は波しずくをあげて海面を飛ぶジェットフォイル並み・・・。

 ところがそんな私たちを、一瞬凍らせる出来事がありました!
新幹線が急にトンネルに入って止まったかと思ったら、“東北地方仙台近くで8時43分!M7の地震がありました”と車内アナウンス、選りにも選って何もこんな日に!!
トンネルの中が怖いことは携帯が使えないこと、外部の情報は車内アナウンスと固定電話で得るしかない。
乗客の皆さん以外に冷静でした。
30分以上足止めを食いましたが、無事新潟駅到着。
 こんなハプニングがありましたが、予定通り11時10分新潟港発〜佐渡両津港へここでのお楽しみは、新潟駅で買う“新潟こだわり弁当”。
季節限定で毎回楽しみにしています。

080614_2.jpg
080614_3.jpg
080614_4.jpg
080614_5.jpg
■草取り1

 両津港では“ときの田んぼを守る会”斉藤会長はじめ会の方々が迎えてくれました。
とき会館に荷物を置いて早速最初の草取り、山間の山本さんの田んぼへ・・・
大勢で入る田んぼには亀さんも新潟日報に顔を売ったあのウシガエルさんも何事が起きたのかとビックリしていました。
いつもながら数の力に感動します。
 農作業は楽しんで続ける(声を掛け合い、大声で笑い)2枚の田は草が密集、難儀しましたが取り切りました。
“これぞ草取りツァー”と皆で達成感に酔いました。

■草取り2

 今回草取りに参加するにあたって、メダカの事務局に、草取りができるお宅にお泊り願いをしました。
希望かなって井川邸に。
 前夜の懇親会で飲んだお酒も覚めやらない早朝5時過ぎから草取りに出かけたのですが、草が無い!田んぼを間違え!? 
前日の山本さんの田んぼを期待していた私。
後で気づいた事は、井川さんの奥さんは草を生やすのは農家の女性としてプライドが許さない人で(納得)、私たちが来る前にある程度取り終えていたのです。
 井川邸から移動、最後の草取りは斉藤さん管理農家さん、ここは期待通り!?思う存分抜き取りました。

○懇親会 

 温泉で汗を流した後、お母さん達の温かいもてなし料理とお酒に満腹、目玉は正調佐渡おけさ!
おけさは何時聴いてもいいですが、生で聴き、踊りを教えていただいたこと、この夏は忘れないように私のおはこ、阿波踊りと共に盆踊りで楽しみたいと思います。

 この企画に3回参加し、鬼太鼓、浄瑠璃、おけさ踊りと、佐渡の文化に触れられたこと感動し感謝します。
自然一杯〜トキの島は何度訪れても癒されます。
ご一緒して頂いた皆さんに、ありがとうお疲れ様。 

※参加者の方より活動報告記事をいただきました。
 ありがとうございました!!


posted by medaka at 10:16| Comment(0) | 田んぼ体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。