2012年11月15日

11/3-6 岩手県田老町・大槌町訪問報告

去る11/3-6、メダカのがっこうでは、東北支援米として栃木県茂木カタクリの沢≠ナ作ったお米やメダカ米を届け、また現地でおむすびの炊き出しを行ってきました。
届けた米は全部で240kg。児童館や保育所も訪問しました。

訪問先のひとつである安渡保育所からお礼のお手紙が届きましたのでご紹介させていただきますぴかぴか(新しい)


東北被災地 011[3].jpg東北被災地 087[4].jpg



メダカのがっこうの皆さま、先頃は私立町立安渡保育所の園児・職員・仮説住宅の方々においしいおにぎりや無農薬の人参、お米、チューリップの球根、プランターまでも届けていただきありがとうございました。

本当においしいおいしいおにぎりでしたね。
いつも給食でおかずはパクパク食べる園児がごはんに苦戦している姿をみると悲しくなるのですが、昨日は全然違いましたね。二個も三個もおかわりをしておいしそうに食べている表情が何ともいえう可愛くて思わず笑いたくなる気分でした。
自然にまかせてものづくりをするのは次々と与えていくことよりもさらに大変です。
環境をしっかり守りそこに集中し何が大事なのかを見極め実践していくということでしょうか。保育・子育てにも相通じるところがあり考えること大でした。
以前にもお米や人参をいただき有難く思ったものでしたが、今回の紙芝居やおにぎり作りを間近に拝見し、さらにそう思いました。そして一粒一粒味わって食べることができましたことにも感謝です。
私達もよりおいしいおにぎりを家族に作ってあげられる様に挑戦してみますね。
ガールスカウトの皆さんにも励ましのメッセージをいただきました。頑張る力が出ます。どうぞ、かかわってくださった皆様におかげ様で安渡保育所の園児・職員皆元気に明るく日々を過ごしている事をお伝え願います。そしてこうして来て下さって笑顔とおいしいものと考える機会を与えていただき喜んでいたことも…本当にありがとうございました。
夏がかなり暑さ厳しかったので冬はどんな感じなのかなと思われますが、きちんと食事をして子ども達の体調にも配慮し日々の生活を楽しみたいと考えています。どうぞ皆様、尊いお仕事、活動に励まれますことを心より願っています。

平成二十四年十一月七日

メダカのがっこうの皆々様 

                                       安渡保育所

東北被災地 034[3].jpg

〜 活動の記録 〜

11月3日(土)夜出発
11月4日(日)栃木県大田原水口農場〜田老町へ
11月5日(月)田老町保育園 訪問
       田老町児童館 訪問
11月6日(火)安道保育園  訪問

*届けたお米 2kgx120袋
@田老保育所 52袋
A田老児童館 23袋
B安道保育園 32袋
C大槌ベース他 13袋

*参加
メダカのがっこう東北支援ボランティア隊
中村陽子 根本伸一 原田宏 矢野良子


メダカのがっこうでは、引き続き支援を続けていきますぴかぴか(新しい)







posted by medaka at 19:50| Comment(0) | ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

10/27-28 マコモと野草料理教室 in 大田原水口農場


img_415368_7046921_2.jpeg


1泊2日の若杉おばあちゃんのマコモツアーは、新鮮でおいしくて刺激的で温かいものでした。

食べすぎでしまうほどおいしいお米、お味噌、野菜、空気、そしてとりたてのマコモダケ、マコモのお茶。
水口さん、坂本さんのお話。
そして若杉おばあちゃんのお話とびっくりするほどのバイタリティ。

参加者、スタッフの皆さんの笑顔、若々しさ、オープンな空気。
すべての気が右回りにゆっくり回っていて夢の中にいるようでした。

img_415368_7046921_1.jpeg


いろいろ勉強しても今ひとつ実践には結びつかなかった私ですが、
素晴らしい気に触れたことで、体質改善に真剣に取り組もうと心から思いました。
素敵な機会を頂いて本当に感謝しています。

img_415368_7048664_2.jpeg


ご参加者のU.Y様よりご感想いただきましたぴかぴか(新しい)
ありがとうございましたexclamation

posted by medaka at 09:40| Comment(0) | 自給自足体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。